清澄白河・門前仲町の美容院・美容室つむぎ 縮毛矯正・シルク髪質改善トリートメント・傷んでいるダメージ毛を艶髪へ

清澄白河の美容院「つむぎ」

カラー・白髪染め

20代の白髪染めは早すぎますか?

白髪が生えてくる年齢は、30代や40代になってから生えてくると思っていませんか?

実はそんなことないんです。

「若白髪」という言葉があるように、若い世代である10代や20代から白髪がでる方もいます。

白髪染めには「早い」も「遅い」もないと思いますよ。

 

 

「20代の白髪染めは早すぎる!?」

白髪が出てくる年代は、早くて10代、遅くて40代、50代でも白髪がない方もいます。

20代で白髪が出てくるのは、個人差があるので遅くも早くもないかと思います。

「白髪染めをすることに抵抗がある」と言った方が近いかもしれませんね。

それでは、なぜ白髪染めに抵抗があるのでしょうか?

 

 

「白髪染めをするのはある程度の年齢にいってからするもの!?」

「白髪染め」という言葉自体にみなさん抵抗がありますよね?

美容院に行って「白髪染めしてください」と言うのは気恥ずかしいというか、そんな年齢じゃないのになんて思われる方も多いようです。

白髪が出てくる年代は決まっていないので、若くても年齢をかさねていても出てくるもの。

実際に、白髪が多くて「白髪染め」をしている高校生の方もいます。

若くても白髪が多いととても気になるものなので、「白髪染め」という選択をされますね。

ですので、年齢に関係なく「白髪染め」は気になったらするものです。

 

 

「白髪染めとおしゃれ染めの違いは?」

一般的に「白髪染め」とは、大人のカラーリングだと思われていますが、そうでもないんです。

「白髪染め」と「おしゃれ染め」の違いは、ほとんどないんです。

髪を染めるという点でも同じですし、染め方や染める薬剤に違いはありません。

唯一違うものは「色彩」だけが異なります。

「おしゃれ染め」は発色が良く、明るく綺麗な色が特徴です。

「白髪染め」は白髪に染まるように色彩が濃くなっているので、少し落ち着いた色味に見えるのが特徴です。

どちらも「色彩」の違いはあれど、同じカラーリングの種類になります。

とても明るく、綺麗な発色した色味を求めるようであれば「おしゃれ染め」でしかできません。

ですが、明るくなくても少し落ち着いた色味でもよければ「白髪染め」でも可能です。

落ち着いた明るさであれば、「おしゃれ染め」も「白髪染め」も違いはありません。

 

 

「まとめ」

「白髪染め」は10代でも20代でも早すぎるということはありません。

ただ、抵抗があるのであれば「白髪も染まるように染めてもらう」こと。

とても明るいカラーリングは難しいかもしれませんが、明るめの白髪染めであれば白髪もしっかり染まりますからね。

10代・20代で「白髪染め」に抵抗があるあなたの参考になれば幸いです。

-カラー・白髪染め

Copyright© 清澄白河の美容院「つむぎ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.