TEL
LINE@
 
カラー・白髪染め

【ご質問】白髪染めについて。30代に入って白髪が気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「白髪染め」のついてご質問をいただきましたので、お答えさせていただきます。

 

 

【ご質問】30代に入って白髪がとても気になります。

白髪染めについてご質問させてください。

30代に入った頃に白髪がちらほらと増え始め、とても気になっています。

美容師さんに自分では見えない箇所を見てもらうのですが「外からは見えないし、大丈夫」と言われます。

本数でいうと5本程度しかありませんが、自分ではどうしても気になってしまうのです。

白髪を抜くのは良くないということは美容師さんにも言われているのですが、白髪染めをするほどでもないのかと思っています。

この場合、抜くのはやめて切った方がいいのか、それとも白髪染めをした方がいいのか分かりません。

どちらの対処法がいいのか教えていただきたいです。

 

 

 

【お答え】白髪は切ることが一番負担がかからない対処法です

30代に入ると「加齢」「ホルモンバランス」「生活習慣」「ストレス」などで白髪が増えると言われています。

何本か数えられる程度に増えてくる方もいれば、一箇所にまとめて増える方もいます。

白髪は本数よりも「どこに生えているか」で目立ち方が変わってきます。

生え際は隠しようがないので目立ちやすいですが、内側に生えていると見えにくく目立たないことが多いです。

外からは見えにくくても、めくれば白髪が見えて気にることもある。

その場合は白髪を切ってなくすか、白髪染めで染められます。

 

 

「白髪を切ってなくす」

白髪を抜くのは毛根や頭皮にも影響があるので、オススメはしません。

白髪を切る場合は、できるだけ根元の方から切ってあげると目立ちにくくなります。

ただ、切った白髪がまた生えてきてツンツンしてしまうのが気になる場合もありますのでご注意ください。

 

 

「白髪染めをする」

一箇所に集中して白髪が生えてきてしまっているようでしたら「白髪染め」をオススメします。

全体にちらほらと生えているようでしたら、「白髪を切る」ことで対処できるかと。

 

 

白髪の本数や、気になる箇所によって「白髪染め」か「白髪を切る」かを検討してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加