TEL
LINE@
 
シルク髪質改善トリートメント

【ショートボブにシルク髪質改善トリートメントカラー】髪のパサつきを抑えて若々しい艶髪に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショートボブは伸びてくるとすぐ気になりますよね?

肩でハネてきたり、顔まわりがうまくまとまらなかったり。

毛先の方はどういうわけかパサついてしまっていたり・・・。

 

ショートボブは髪型としても崩れてくるとまとまりにくいけど、毛先のまとまりがとっても大切。

丸さや、ボリュームや、あなた本来の魅力にも影響する。

まとまりやすさはカットも大切だけど、髪の毛の栄養もとっても大切なんです。

サラサラで艶髪だと触ってみても鏡を見ても嬉しくなりませんか?

そんな毎日がhappyになる「シルク髪質改善トリートメントカラー」の施術です。

 

 

【BEFORE】→【AFTER】

 

 

ショートボブはカットと艶髪で印象が変わる

BEFOREの写真からすると、気にならない方はそんなに気にならないかも?

写真だと伝わりにくいんですが、毛先がパサついているのが分かりますかね。

厳密にいうと、中間という髪の毛の半分くらいからパサつき始めているんです。

これはもともとの髪質がわるいのではなく、この時期にしていたカラーが影響しています。

 

カラーは美容師さんが処方するので、オーダーに合わせて配合を変えます。

明るくしたければ強くするし、あまり髪の毛に負担をかけたくないのであれば弱くする。

このコントロールが後々の髪型に大きく影響してきます。

 

【BEFORE】

 

 

【カラーによるダメージ】

この方のように、本来の髪の毛はとっても綺麗なのに毛先にかけてパサついてしまっている状態。

カラーのコントロールをしていけば、素敵な髪質に戻すことができます。

ですが、現状では髪の毛の半分くらいがパサついてしまっている。

カラーによる薬剤のダメージは、髪の毛の栄養をたくさん奪ってしまいます。

 

 

【カットによるダメージ】

カットによるパサつきの原因は、過度のすきすぎ(軽くすること)によることが多いです。

ハサミは髪の毛を切るので、傷んでいる箇所がなくなっていくのですが、やりすぎは禁物です。

少なくなってまとまりがわるくなった髪の毛は、お互いが自由に動くのでまとまらず。

一本一本に対する負担がかかってくるので、傷みやすくなります。

 

 

 

【シルク髪質改善トリートメントカラー】でサラサラの艶髪に

髪の毛の栄養がなくなってしまっている箇所にはシルク髪質改善トリートメントでたっぷりと栄養を。

カットでまとまりにくくなっている毛先には、カットでまとまりやすい重さを作っていきます。

カラーは髪の毛の負担を考え、優しく染めていきます。

 

 

「シルク髪質改善トリートメント」

カラーによる薬剤のダメージを考慮して配合を考えます。

本来のサラサラな髪質に近づけるように、たっぷりとサラサラ成分を足していきます。

 

 

「ショートボブカット」

毛先のまとまりはカットもとても大切なので、まとまりと丸さがでるようにカットします。

特に、毛先の方には段をすこ〜しだけ入れてあげることでまとまりが向上します。

もちろん重さもあったほうがいいので、あまり軽くしません。

 

 

「カラー」

明るさは自然なブラウンに見える明るさなので、これ以上明るくしません。

傷んでいて明るく見えてしまっているので、シルク髪質改善トリートメントで明るさは落ち着きます。

カラー剤には根元の方をほんの少しだけ明るくするようにしてもらいました。

 

 

【AFTER】

シルク髪質改善トリートメントカラーの仕上がり結果はいかがですか?

BEFOREの写真・動画でも、もともとあまり傷んでいないように見えますが、仕上がりの状態をみていただくと一目瞭然。

同じショートボブでも、シルク髪質改善トリートメントカラーを施術した後はとっても若々しくなりました。

 

ショートボブの綺麗なまとまりと何と言ってもツルツルな艶髪。

髪の毛だけでも若々しさは取り戻せるんです。

サラサラでツヤツヤだと、毎日が楽しくなりますよね。

 

カラーを繰り返しているあなたには、若々しさを取り戻すシルク髪質改善トリートメントカラーがオススメです。

このシルク髪質改善トリートメントカラーを積み重ねている皆様は、日々髪の毛に輝きが戻ってきています。

 

まだ試したことがない方は、この機会にぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

本来の髪の毛に近づいて、若々しさを取り戻すきっかけにぜひ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加