お悩み相談室

加齢とともに髪の毛も年齢より老けて見えてしまうかも!?

2017/11/28

私たちの身体は、年齢を重ねるたびに変化していきます。

その変化のことを「加齢」とも言います。

年齢とともにさまざまな機能が衰えはじめ、身体やお肌の変化もですが、髪の毛にも変化は現れます。

加齢とともに髪の毛にも気をつけないと、年齢より老けて見えてしまうかも!?

歳はとりたくないものだとよく言ったものですが、身体の変化と共にだんだんと思いは募ります。

お肌や身体の変化には気づけても、意外と髪の毛の加齢はあまり気づけてない方が多いです。

気をつけて髪の毛のことをみてみると、もしかしたらあなたもエイジング毛かも知れません。

エイジング毛とは加齢による変化

年齢による髪の毛の変化は、25~35歳頃から始まり、人によって個人差はありますがどんな人にも起こりえる変化です。

  • 白髪の発生
  • ツヤの低下
  • パサつき
  • ハリ・コシの低下
  • 広がりやすい

これらの事が髪の毛、肌や頭皮に現れてきます。

エイジング毛はどんな状態なの!?

髪の毛の内部がスカスカで体力やコシなくなる、骨で言うところの「骨粗相症」の状態です。

髪の毛は年齢とともに髪の毛へ栄養が届きにくくなり、痩せ細りパサパサになってしまう場合があります。

エイジング毛の状態になってしまうと、見た目にも影響が現れてしまいます。

エイジング毛の見た目はどうなってしまうの!?

健康毛は体力があり、コシもハリもあるとツヤツヤで綺麗な髪の毛になります。

ですが、エイジング毛は中身の栄養が抜け落ちてしまっているので、パサパサと広がりやすくなります。

中身の栄養もなくなり、表面にあるキューティクルがスカスカになる影響があります。

髪の毛がツヤツヤと綺麗に見えるのは、表面のキューティクルが綺麗に整ってくれているからです。

エイジング毛になってしまった髪の毛は体力がなくなり、キューティクルが剥がれてしまい、光を乱反射をしてしまうツヤがないパサパサの髪の毛になってしまいます。

エイジンング毛はどうすれば良くなるの!?

髪の毛の体力がなくなりパサパサになってしまったエイジング毛の対処法は3つ

  • 髪の毛に栄養を入れる

     ↓
    抜け落ちた髪の毛の栄養素をしっかり補給する。
    表面をコーティングするようなトリートメントでは効果はありませので、栄養補給できるトリートメントが重要になります。

  • パサパサの部分だけを栄養を入れて優しい縮毛矯正・ストレートパーマをする


    パサパサとなってしまった髪の毛は広がりやすく扱いにくくなります。
    広がりを抑える方法として、縮毛矯正・ストレートパーマが一番広がりを抑えられる施術になります。
    ただ、エイジング毛は体力がなくなっているので、施術はとても繊細な技術が要求されますので、信頼できる美容師さんに施術してもらいましょう。

  • ホームケアをしっかりする


    髪の毛の栄養が抜け落ちた原因が日々の生活にあるかも知れません。
    日常のホームケアを意識する事で髪の毛が健康な状態になるかも知れません

まとめ

髪の毛は見た目年齢に大きく関わってきます。

髪の毛がツヤツヤで綺麗になると若く見られるだけでなく、気分も良くなります。

もしエイジング毛でパサパサで広がってしまうお悩みがあるようでしたら、ぜひ参考にしてください。

  • この記事を書いた人
アバター

いしかわ とおる

【清澄白河の美容院「つむぎ」院長】 一般的なサロントリートメントをしても改善しない事に疑問を抱き、様々な薬剤を研究しています。 縮毛矯正 髪質改善トリートメントを日々追求し、髪の毛のお悩みに真摯に向き合って約18年。 様々な髪質に対して最適な処方を施術しています。

-お悩み相談室
-,

© 2020 tumugi Powered by AFFINGER5