清澄白河・門前仲町の美容院・美容室つむぎ 縮毛矯正・シルク髪質改善トリートメント・傷んでいるダメージ毛を艶髪へ

清澄白河の美容院「つむぎ」

カラー・白髪染め 髪のお悩み相談室

【ヘアカラー】35歳を越えても、髪の毛を綺麗でツヤツヤにするヘアカラー

髪の毛を綺麗にしたいと思いませんか?

その為にしたいことは、「ヘアカラー」を気をつけること。

いつものヘアカラーを見直すことで、髪の毛を綺麗でツヤツヤに改善できます。

 

 

【ヘアカラー】35歳を越えても、髪の毛を綺麗でツヤツヤにするヘアカラー

  • 綺麗になりたい
  • おしゃれにしたい
  • イメージを変えたい

ヘアカラーをして髪色を変えるだけでもウキウキしますよね。

しかし、ヘアカラーはすればするほど髪の毛を傷めてしまい、ツヤツヤとは程遠いゴワゴワ・パサついた髪の毛になってしまうことも。

しっかり理解してヘアカラーをすることで髪の毛に負担をかけず、綺麗でツヤツヤの髪の毛にして毎日を楽しく過ごしましょう

 

 

 

35歳を越えて髪の毛をヘアカラーで染めている割合は?

世代問わずヘアカラーをしている方は多いですが、35歳を越えた世代での割合は全体で約70%以上を越えています。

もちろん10代でも20代でもヘアカラーの需要は多くありますが、35歳を越えた世代について考えていきましょう。

 

 

需要が多いのは「デザインカラー」それとも「白髪染め」?

ヘアカラーはイメージを変えたり、軽く見えるようにしたり、流行りのヘアカラーにしたかったりとする理由はそれぞれです。

その中でも35歳を越えた「ファーストグレイ世代」のヘアカラーをする理由で割合が多いのが、流行りやおしゃれで染めてきた「デザインカラー」よりも「白髪染め」です

 

 

「ファーストグレイ世代」って?

35歳を越えると、白髪が増えてくる「ファーストグレイ世代」にまとめられます。

この「ファーストグレイ世代」の特徴は、白髪が増え始め白髪染めになってきた世代のことを指します。

 

 

「ファーストグレイ世代」で気をつけることは?

白髪が増えてきたということは、「白髪染め」の頻度が増えます。

白髪染めの頻度が増えることで、髪の毛や頭皮への負担が増え、ゴワゴワ・パサつきの原因につながるだけでなく、白髪が増える原因にもなります。

 

 

「白髪染め」で気をつけることは?

「白髪染め」で注意していただきたいのが、毎回「毛先まで」なのか「根元だけ」なのかです。

白髪染めをしていると、次回に染めるタイミングは白髪が出てきたタイミングです。

前回染めた白髪は目立ちませんが、また生えてきた白髪は目立ってしまうものです。

 

 

「根元のみ」染めるリタッチにしていく

ヘアカラーは髪の毛が傷む原因の一つです。

染めれば染めるほど髪の毛への負担は重なり、ゴワゴワ・パサついた髪の毛になってしまいます。

その負担を一番かけない方法が「根元のみ」染めるリタッチになります。

 

 

染めるたびに頭皮を保護する

白髪染めは頭皮にも影響があります。

頭皮に負担がかかると白髪が増える原因ともなりますので、「頭皮の保護」「ヘアカラー剤の調整」で負担を軽減することができます。

 

 

まとめ

髪の毛に負担をかけないことで綺麗でツヤツヤな髪の毛を目指す方法をまとめました。

何かを加えることではなく、必要以上にしない引き算の考え方です。

ぜひご参考にしていただければと思います。

 

 

こちらも参考にしてみてくださいね

【ヘアカラー】まとめ

 

カラーリングを安心して任せられる美容院をお探しのあなたへ【ヘアカラー】

-カラー・白髪染め, 髪のお悩み相談室

Copyright© 清澄白河の美容院「つむぎ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.