お悩み相談室

カットでの失敗をしない・されないためにもカットのこだわりが大事✂︎清澄白河

2017/09/05

今回はカットのこだわりについて書かせていただきます^^

あなたも美容院や美容室へ行かれた経験があるかと思います

僕も小さい頃は母親に切ってもらってましたけど

いつからか美容室へ行くようになっていました

*お風呂場のカットって結構きついんですよね。汗

初めて美容院へ行く時って緊張しますよね・・・

緊張すると思っていたことも全部言えず言われるがままなんてことも

特に髪の毛のお悩みがある場合はここでお話を聞き出せないと

お悩みを改善するどころか気に入っていただくどころか

「なんか違う・・・」

なんてことにもなりかねません

初めての美容院でのカウンセリングの重要性

カットをしてもらいに美容院に行って一番大切なのは

担当の美容師さんに要望やお悩みを伝えることだと思います

画像か雑誌の切り抜きを持って行って

「こういう髪型にしてほしいんです」と

写真で伝えるのが一番伝えやすいのですが

みなさんが写真や画像をお持ちでないです

あなたは担当の美容師さんに伝えるために何か持って行かれますか?

持って行かないとなると言葉で伝えなくてはいけません

そこではだかるのが「初対面の緊張」と「髪型やお悩みを伝える力」になります

ご自分の意見をスラスラと言える方は伝えられますが

なかなか伝えるのが苦手な方もいらっしゃいます

ご要望・お悩み・どういう髪型が似合うか相談したい場合でも

つむぎでは伝えるのが苦手な方にもじっくりお話を聞けるように調整しておりますので

安心してお任せくださいね

お悩みは十人十色ですので一人一人違いますしとても様々なお悩みがあります

すぐに解決できるお悩みもあれば

少しお時間をいただくことで改善できることもあります

とても繊細なお悩みを持っている方が多く

信頼していただいてご相談頂けることをとても嬉しく思います

  • お悩みをしっかりと聞き出し
  • 今後どうしていきたいかなどをヒアリング
  • なりたい理想像などあればなるべく近づくためのアドバイス

この点をとても大切にしていますので

初めての方でも安心して任せていただける環境づくりを心がけています

お悩みに関して

先ほども書きましたがお悩みは十人十色で千差万別です

同じような髪質であってもお悩みは異なります

まっすぐで悩んでいる方もいらっしゃれば

まっすぐにしたくて悩んでいる方もいます

髪が多くて悩んでいる方もいれば

髪が少なくて悩んでいる方もいます

お悩みに合わせてカットさせていただき

できるだけ理想へと近づかせます

特にくせ毛でお悩みの方が多くいらっしゃいますので

お気軽にご相談下さいね^^

メンズカットについて

刈り上げスタイル

よく美容院では男性のカットはしないんじゃないか?

なんて言われることがありますがそんなことはありません

しっかりと刈り上げるスタイルもbarberさんに負けないくらいの刈り込みを実現します

髪の毛の濃さがとても重要なので刈り上げる長さや薄さが

刈り上げるスタイルでもっとも重要な部分とも言えます

この刈り上げはハサミとトリマーと言われる短く切れるバリカンみたいなもので作り上げていきます

髪の毛の濃さが濃すぎてももったりしてしまうし

かといって薄すぎても違和感が出てしまう難しい技術です

このキレイな刈り上げを実現させられるのは

つむぎカットだからこそ

どうぞオーダーいただければと思います^^

メンズくせ毛カット

くせ毛を活かしたメンズくせ毛カットもできます

基本的にくせ毛は短い方が扱いやすくなるという特徴があります

男性で普段からこの短さであればくせ毛も活かすことができます

もう少し髪の毛が長くなってきてしまうとクセの強さにもよりますが

もっさりしてしまうのもありますが扱いにくくなってしまいます

クセは曲がり切る前にカットしてあげることで扱いやすくしていくのですが

長くなってきてしまうと扱いにくい長さになってしまいます

なるべくクセが出る前の長さでカットしてあげることで

クセを活かしたヘアスタイルとなります

男性でクセを活かしたいというあなたは

クセの強さに合わせた長さが最適ですのでぜひ参考にしてみてくださいね^^

メンズストレートスタイル

メンズショートスタイルの縮毛矯正・ストレートパーマです

特に男性のように短いスタイルでの縮毛矯正・ストレートパーマも

ツンツンになりすぎないように施術させていただきます

自然な仕上がりにしましたら、そのままでは髪型に立体感が出にくいので

髪の毛の合間に隙間を作りこむカットをすることにより

動きと柔らかさを出していきます

縮毛矯正・ストレートパーマをすることによって髪の毛が扱いやすくなる反面

動きがどうしても出にくくなることがあります

立体感や動きをカバーするためにはカットがとても重要です

カットがうまく髪型に合わないと似合わない場合もありますし

何より扱いづらくなってしまいます

縮毛矯正・ストレートパーマにとってカットはとても大切ですので

両方の技術を大切にしています

オリジナルカット技法はとても多くの男性に気に入っていただいてます

ショートボブ

お客様の中で一番多いヘアスタイルがショートボブです

特にボリュームが自然に出る丸みのあるショートボブスタイル

髪の毛がまっすぐの方はどうしてもボリュームが下の方に溜まってしまって

もったりとした厚みのあるボブになりがちです

すっきりとしていて丸さを出すショートボブでは

襟足あたりのボリュームを削ってしまいます

内側のボリュームを削ることによってかぶさってくる髪の毛が収まってくれて

表面にはボリュームが出て自然な丸さのあるショートボブになります

毛先の方には髪の毛に隙間を入れていますので

立体感もありペタンとなりにくくなっています

何より扱いやすさがこのショートボブのいいところであって

手ぐしでもスタイリングできてしまうのが特徴です

同じショートボブでもつむぎカットでは全く違いますので

ぜひ体験していただきたいヘアスタイルの1つです^^

白髪を増やさないための白髪染めとカット

白髪染めを始めたら定期的に白髪染めをされるかと思います

毎回の白髪染めは少なからず頭皮にも負担があることをご存知ですか?

髪の毛を染めるという意識が強いですが頭皮にも負担がかかっているんです

白髪染めにもおしゃれ染めにも髪の毛を明るくするために漂白する成分が配合されています

漂白成分は頭皮に負担を与えてしまうので毛根にも負担がかかってしまい白髪が増えることにつながります

つむぎ美容院では白髪の原因ともなる白髪染めの際には

頭皮の保護剤をすることで少しでも負担をなくせるように配慮した白髪染めをさせていただいています

おかげさまで白髪がこれ以上増えていないように感じていただいていますので

何もしないよりもしっかり白髪の発生を抑制できているかともいます

カットは扱いやすさを追求したベリーショートスタイル

ただ短ければいいと思っている方も多いですが

ただ短いだけでは扱いにくく何より似合わない髪型になってしまうことが多いです

特に短くて軽くしすぎてしまうとバサバサでまとまりが悪く

箇所によっては薄くなってすまってバランスも悪くなってしまいます

しっかり重さを残すところは残しながらも

動きやまとまりがある軽さを出すのもつむぎカットならではです

ショートボブのくせ毛カット

広がりやすいくせ毛を収まるようにショートボブへカット

パサつきやすい表面の毛は短くしすぎると広がってしまいます

かといって軽くしないと重さがあるのでそれはそれで広がってしまう

とても難儀なくせ毛カットのショートボブ

写真でみるとしっかり収まってくれているように見えますが

カットする前はなかなか広がりがあって収まりが悪く広がってしまいがちでした

クセのうねりと髪の毛のパサつきの混合毛なのでとても広がりやすい毛質ですが

クセがカットで収まるくらいのとてもいいクセでらっしゃるので

カットでクセを活かしながら切ってあげると収まりも良く

広がりにくいショートボブスタイルになります^^

同じような毛質の方でもクセの出方が異なる場合には

スタイリング剤でパサつきやクセを抑えないといけないこともありますので

短くしたいなと思った時はスタイリングが必要かどうか確認してから

カットしてもらった方がいいかもしれませんね

くせ毛カットはコンプレックスだったクセを活かせるので

ご自分のクセを好きになる方がほとんどです

ぜひこの機会にご自分のクセと向き合って

コンプレックスをチャームポイントに変えてみてはいかがでしょうか^^

カットに関して書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

もしわからないことやご質問などありましたら

お気軽にお問い合わせください!

心よりお待ちしております^^

  • この記事を書いた人
アバター

いしかわ とおる

【清澄白河の美容院「つむぎ」院長】 一般的なサロントリートメントをしても改善しない事に疑問を抱き、様々な薬剤を研究しています。 縮毛矯正 髪質改善トリートメントを日々追求し、髪の毛のお悩みに真摯に向き合って約18年。 様々な髪質に対して最適な処方を施術しています。

-お悩み相談室
-

© 2020 tumugi Powered by AFFINGER5