TEL
LINE@
 
縮毛矯正・ストレート

くせ毛ショートヘアのストレートパーマ・縮毛矯正のヘアスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が終わりにかかっても、まだまだ湿気は無くなりません。

たとえ短いショートヘアにしていても、クセの強さによってはまとまりが悪く、扱いにくいこともあります。

朝から髪がまとまらないストレスは、ストレートパーマ・縮毛矯正をかけてストレスフリーな朝を迎えましょう♪

 

 

 

ショートスタイルのストレートパーマ・縮毛矯正について

ショートスタイルの良さの1つは動きをつけられることが良さであると思います。

ボリュームがですぎてもっさりしていたら、逆にボリュームがなくペタンとなってしまったりしてしまいます。

それでは素敵なショートスタイルを楽しめません。

 

髪の毛のボリュームコントロールも重要ですが、何よりストレートパーマ・縮毛矯正においてはツンツンにしない技術が一番ボリュームに影響します。

 

 

 

髪の毛のうねりがあればあるほどボリュームは出ます。

逆にうねりがなくまっすぐであればボリュームは抑えられます。

ストレートパーマ・縮毛矯正においては後者のまっすぐになることでボリュームが抑えられます。

 

ただ、このショートスタイルにとっては程よいボリュームが欲しいので、まっすぐとツンツンさせてボリュームを抑えることはしません。

あえて、ほんのり自然な丸みを加えてあげることによって髪の毛に程よいボリュームがついてペタンコになりません^^

 

ペタンコにならないようにストレートパーマ・縮毛矯正をしたら、今度はカットで動きを出していきます。

ストレートパーマ・縮毛矯正で自然に仕上げただけでは、まだヘアスタイルとしては未完成です。

 

ここで髪の毛の間に空間を作ることによってストレートパーマ・縮毛矯正をすると、どうしてもできてしまう立体感の無さを解消するため

髪の毛にカットで隙間を作ることで動きと立体感を出していきます。

これはただ軽くするということではなく、隙間を作り出すことでできる立体感なんです。

これをするのとしないのでは、ストレートパーマ・縮毛矯正の仕上がりに大きな差が出てきますので、カットもとても大切にしています。

 

今までショートスタイルでストレートパーマ・縮毛矯正で気に入った経験がない方はぜひ一度ご来店くださいね^^

もちろんご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

気になる「スタッフ紹介」はコチラをクリック!

男性美容師 院長「石川 徹

口コミまとめ

◇女性鍼灸師 「鮫島 珠亀

【鍼灸院】初めての方へ

 

「料金」はコチラ

【美容院】料金

【鍼灸院】料金

 

「つむぎ」詳細はページ一番上の「III」←このマークをクリック♪

 

「ご予約方法」はコチラ

【ご予約】と【お問い合わせ】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加