TEL
LINE@
 
髪のお悩み相談室

加齢でうねる髪は、頭皮の老化が原因だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加齢で髪がうねりだしてしまうのは、簡単にまとめると頭皮の老化現象が原因です。

老化と聞くとドキッとしますよね。

老化と聞いてもまだ諦めてはいけません。

そのうねりは改善できる方法があるんです。

 

  • 加齢でどうして髪がうねりだしてしまうのか?
  • そもそも加齢ってなんなの?
  • うねりの原因は?
  • 老化の改善方法は?
  • 今すぐ改善できないの?

そんな疑問にお答えします。

 

 

 

「加齢でどうして髪がうねりだしてしまうのか?」

原因は頭皮の老化です。

頭皮はお肌と一緒で、歳を重ねていくうちにたるんでしまいます。

頭皮がたるむと毛根ももたるみがでてしまい、毛根がゆるくなることで髪に栄養が行き渡りにくくなってしまいます。

栄養がうまく行き渡らない髪は、コシがなくなってうねりやすくなります。

お肌のケアはしっかりやっているんだけど、頭皮のケアはしたことがない方がとても多いのが現状なので、まずは頭皮のケアから考えていきましょう。

 

 

「加齢とは?」

加齢とは年齢を重ねることですが、年齢に限らず頭皮の状態が老化することを意味します。

老化と言っても、若くても年齢を重ねていても起こる頭皮の機能が低下する事。

老化の原因は様々ですが、お肌の状態と合わせて考えてあげると分かりやすいかと思います。

 

 

「うねりの原因は?」

頭皮の老化現象とともに、髪にも老化現象の影響があります。

髪の内部の栄養がしっかりと補われていない状態で生えてきてしまうので、内部がスカスカに。

骨の骨粗しょう症と同じく、中身がないと折れやすくなるため、髪にもうねりとして症状がでてきます。

 

 

「老化の改善方法は?」

大きく分けて6つあります。

  • 頭皮マッサージで血行促進
  • シャンプーで頭皮の汚れを優しく取り除く
  • トリートメントで保護する
  • ドライヤーの正しい当て方
  • 紫外線から髪を守る
  • 規則正しい生活で健康を保つ

これらを習慣化する事で老化現象を食い止めて、頭皮のたるみを健康的に引き締める効果があると言われています。

 

 

「それでも良くならないならシルク髪質改善」

髪の内部の栄養は無くなっていく一方。

老化現象からくるものであれば老化を防げれば改善できますが。とても時間がかかりますし改善できるかどうかは人それぞれ効果が異なります。

いますぐ改善できる方法は、しっかり内部を補強してくれる「シルク髪質改善」がオススメです。

 

 

「まとめ」

  • 髪が細くなった
  • うねりが気になる
  • パサパサするなど

加齢によるうねりを今すぐ改善できるのは、「シルク髪質改善」がとても効果的です。

 

清澄白河の美容院「紬」では、加齢毛(エイジング毛)のお悩みに真摯に向き合っていますので、お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加