シルク髪質改善とは

梅雨時期のくせ毛の強い味方「縮毛矯正」について

2018/06/15

6月は梅雨時期に入ってきて、湿度も上がるととってもジメジメしますよね。

髪の毛も湿度でジメジメしてしまうので、広がったり・うねったり・くせ毛が強くなったりと、湿気の影響をとても受けてしまいます。

髪の毛に影響が出る季節になってきたら、お手入れが大変!

いろんな方法を試してみるんだけど、どれもなかなか上手くいかないし、不器用な自分にはどうしていいかわからない。

そんなお悩みのあなたには「縮毛矯正」という、髪の毛を綺麗なストレートにしてあげる事がピッタリです。

 

つむ子
梅雨時期になると、髪の毛がいう事きかないんです。。。
艶髪美容師 石川
それは大変ですね。
つむ子
朝しっかりブローしても、スタイリングしても、会社に着く頃にはバサバサで。
上手くできなくて憂鬱なんです。
艶髪美容師 石川
なるほど。
その原因は梅雨時期の過剰な湿気にありますね。
髪の毛の状態が綺麗に1日保てないつむ子さんには、「縮毛矯正」がピッタリですよ。
つむ子
「縮毛矯正」ですか。。。
それってどういうものなんですか?
艶髪美容師 石川
はい。
カットやパーマだと想像しやすいと思いますけど、「縮毛矯正」ってなんだか難しい名前ですよね。笑
僕も初めて聞いたときは「?」でした。
なんだか難しそうな名前ですが、梅雨時期の強い味方「縮毛矯正」についてご説明しますね。

 
 

「縮毛矯正」ってなんですか?

「縮れた毛を矯正(まっすぐに直す)」という意味になります。

くせ毛でうねってしまう髪の毛からくせを取り除き、まっすぐにする技術の事になります。

  • カラー→色を変える
  • パーマ→形を変える
  • 縮毛矯正→まっすぐにする
艶髪美容師
美容院のメニューの1つですね。

 
 

「時間はどのくらいかかりますか?」

これは美容院によって違いますが、平均して3時間~4時間くらいです。

艶髪美容師
いつもカットだけで美容院に行かれる方からしたら、とても長丁場になりますので、心の準備が必要かもしれませんね。

 
 
 

「縮毛矯正とストレートパーマの違い」

  • 「縮毛矯正」はしっかりくせを取り除く為に高温のストレートアイロンを使います。
  • 「ストレートパーマ」は薬剤を使うだけです。

違いは高温のストレートアイロンを使うかどうかですが、ほとんどの美容院では高温のストレートアイロンを使用した縮毛矯正の施術がほとんどです。

艶髪美容師
髪の毛の負担は「ストレートパーマ」の方が多少優しいかもしれませんが、くせ毛が強い場合はあまり効果がない事もありますのでご注意ください。

 
 
 

「梅雨時期の湿気にも負けないってほんと?」

縮毛矯正は一度かけるとくせが出ません。

もちろん、梅雨時期の湿気があってもくせが出てうねってしまったり、パサついて広がってしまうこともありません。

艶髪美容師
朝起きたらまっすぐにおさまってくれているのが縮毛矯正の特徴でもあります。

 
 

「どのくらいもってくれるの?」

かけた箇所はほとんどおちません。

ただし、髪の毛がとても傷んでしまったり、きつく縛っていたりすると新たなくせがついてしまうことがあります。

艶髪美容師
髪の毛を優しく扱ってあげることで、綺麗に保たせる事ができますよ。

 
 

「くせ毛じゃなくてもかけられるの?」

くせ毛じゃない「直毛」と言われるまっすぐな髪の毛でもかけられます。

うねり・広がり・くせ、があまりなく、かける必要がない場合はかけない事もあります。

艶髪美容師
くせを伸ばすことはできますが、直毛にかけても変化がない事がありますので、あまりおすすめはしていませんね。

 
 

「髪の毛は傷まないの?」

とても強い薬を使用するので、傷む事があります。

担当の美容師さんに知識・経験がないととても傷みます。

艶髪美容師
なるべく髪の毛を傷ませないようにする知識、傷ませない技術がないととても傷んでしまいます。

 
 

「毎回毛先までかけてもらった方がいい?」

一度かけた箇所は、一度かけたときの負担があるので、できるだけ毛先はかけないほうがいいです。

艶髪美容師
どうしてもかけた箇所もうねりが出てしまっているようであれば、担当の美容師さんに相談してみてくださいね。

 
 

「どのくらいのペースでかければいいの?」

根元のくせが伸びてきて、またかけるのにおすすめなのが約3ヶ月です。

艶髪美容師
ペースは人によって異なりますが、くせが気になり始めてくるのがだいたい約3ヶ月なので、気になる前にかけてあげてもいいと思います。

 
 

「セルフでできますか?」

おすすめはできません。

髪の毛のプロである美容師でも日々研究しているくらいの技術なので、セルフでやってしまうと最悪の場合「ビビリ毛」というチリチリの状態になってしまって、取り返しがつかなくなるかもしれません。

艶髪美容師
ご自分でやるのは避けて、プロの美容師さんにかけてもらうことをお勧めします。

 
 

「まとめ」

梅雨時期に髪の毛がまとまらないあなたは、「縮毛矯正」がピッタリです。

ただ、とても難しい技術の1つなので、ご自分でセルフでやるのはやめましょう。

やり方によっては安心して任せられる美容師さんにお願いしてくださいね。

 
 

【縮毛矯正・ストレートパーマのこだわり】くせ毛でお悩みの方は必見です!!


 

縮毛矯正するならシルク髪質改善トリートメントで艶髪に

  • この記事を書いた人
アバター

いしかわ とおる

【清澄白河の美容院「つむぎ」院長】 一般的なサロントリートメントをしても改善しない事に疑問を抱き、様々な薬剤を研究しています。 縮毛矯正 髪質改善トリートメントを日々追求し、髪の毛のお悩みに真摯に向き合って約18年。 様々な髪質に対して最適な処方を施術しています。

-シルク髪質改善とは

© 2020 tumugi Powered by AFFINGER5