縮毛矯正・ストレート

【お悩み】縮毛矯正でサラサラでなく、ゴワゴワになる人の原因はなんですか?

2017/10/03

縮毛矯正をした結果、サラサラにならずにゴワゴワになってしまう人の原因とは?

【お悩み】縮毛矯正でサラサラでなく、ゴワゴワになる人の原因はなんですか?

縮毛矯正をするとツヤツヤで綺麗なストレートになりますが、ゴワゴワになってしまう人の原因とはいったいなんでしょうか?

縮毛矯正とは髪の毛をまっすぐにすることができます。

髪の毛をまっすぐにすることでお手入れも楽になります。

何よりくせ毛を伸ばしたいから縮毛矯正をする方がほとんどです。

縮毛矯正についてはこちらを参考にしてみてくださいね
↓ ↓ ↓
縮毛矯正・ストレートパーマのお悩み解決美容室

縮毛矯正をする理由としてあげられるのが

  • クセをまっすぐに伸ばしたい
  • ツヤツヤで綺麗なストレートにしたい
  • ブローやスタイリングが苦手なのでお手入れを簡単にしたい

このような理由で縮毛矯正をかけます。

クセのお悩みやお手入れを楽にしたいのにゴワゴワになってしまっては縮毛矯正をかける意味がありません。

ゴワゴワになってしまう原因と対策を考えていきます。

縮毛矯正をかけてゴワゴワになってしまう原因

大きく分けると「ダメージ」と「技術」が原因です。
もともとの髪質がゴワゴワでも、それをサラサラにするのが縮毛矯正です。

ダメージと技術の原因となる要因はこちら

ダメージの原因

  • カラーやパーマなどを繰り返していて負担が大きい
  • 髪質がとても繊細で負担をかけすぎてしまう
  • 縮毛矯正の薬剤のパワーが髪質に合わず強すぎる

技術の原因

  • 施術時のストレートアイロンの温度が高すぎる
  • 施術時に髪の毛を執拗に引っ張りすぎる
  • 根元を折ってしまう
  • 薬剤の塗布量のムラ
  • 地肌に薬剤を付けてしまう

以上のような原因が、縮毛矯正をかけたのに髪の毛をゴワゴワにしてしまいます。

縮毛矯正の「ダメージ」「技術」は自分では気をつけられません。

しっかりとした技術を持っている美容師さんに担当してもらうことが一番と言えます。

それぞれの原因についてまとめました。
↓ ↓ ↓
【縮毛矯正】ゴワゴワになってしまうダメージの原因とは?「髪質」「薬剤」

コチラも参考にしてみてくださいね
↓ ↓ ↓

【縮毛矯正】ゴワゴワになってしまうダメージの原因とは?「技術」

  • この記事を書いた人
アバター

いしかわ とおる

【清澄白河の美容院「つむぎ」院長】 一般的なサロントリートメントをしても改善しない事に疑問を抱き、様々な薬剤を研究しています。 縮毛矯正 髪質改善トリートメントを日々追求し、髪の毛のお悩みに真摯に向き合って約18年。 様々な髪質に対して最適な処方を施術しています。

-縮毛矯正・ストレート
-,

© 2020 tumugi Powered by AFFINGER5