縮毛矯正・ストレート

39歳ですが縮毛矯正をしたら髪の毛は綺麗になりますか?

今回は【39歳・女性・お子さんお2人のママさん】からのご質問にお答えします。
 


39歳になって、最近歳のせいか髪の毛がボサボサな気がします。
昔は安室奈美恵さんの影響で縮毛矯正をかけておりました。
しばらく縮毛矯正をかけていない間に歳を重ね、髪の毛はボサボサになってきた気がしています。
年齢のせいかもしれませんが、縮毛矯正で髪の毛は綺麗になるのでしょうか?


 
 
 

39歳ですが縮毛矯正をしたら髪の毛は綺麗になりますか?

39歳になって髪の毛がボサボサになってきたと感じる方はとても多いです。
ボサボサだったりパサパサだったりと表現はいろいろいろいろありますが、年齢を重ねて髪質が変わってきたという事ですね。
年齢を重ねるとどうして髪質が変わってくるのか。
変わらないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。
縮毛矯正をする事で改善する事はできるのでしょうか。
 
 
 

年齢を重ねると髪質は変わってくるの?

髪質は年齢と共に変化していきます。
体調は不調が出てきたらわかりますが、髪質はいつから変化していきたのかがわかりにくいです。
毛先が痛んできたと感じても1cm伸びるのに約1ヶ月かかるので、毛先に関しては何ヶ月か前の状態になってしまうからです。
髪の毛全体の不調は「いつの間にか変化していた」と感じる方がほとんどかと思います。
なので、気付きにくいという点から髪の毛の不調はすぐには判断できないので、いつの間にかバサバサになってしまったと感じるでしょう。
 
 
 

年齢を重ねても変わらないようにするには?

一般的に言われているのが健康維持と同じように睡眠・適度な運動・食生活の改善などの健康維持と言われています。
体調や病気などによる不調で体から何らかの危険信号が出る事で気づけますが、髪の毛は神経も通っていないので髪の毛から危険信号を送ってくれる事はありません。
髪の毛は死滅細胞という事もありますので、再生しないことを頭に入れつつ健康状態を維持することがとても大切になります。
もちろん髪の毛が生えてくる際に細胞分裂で作り出すので、その時の健康状態によって髪の毛の健康も左右されるとになります。
健康状態を維持しながら髪の毛の健康状態も同時に維持することが、年齢を重ねても髪質を維持させる方法です。
 
 
 

縮毛矯正で改善する事はできるのか?

髪の毛は毛根で作られた状態から伸び続けますが、死滅細胞なので日々のダメージなどで傷み続けてしまいます。
ダメージや健康状態でボサボサになってしまっている状態ですと、そのままにしておけば改善する事はありません。
もともとくせ毛ではなかったのに年齢を重ねてからうねりが出てきてボサボサになってしまった方は、髪の毛が痩せ細りうねりが出てしまってボサボサになってしまいます。
ボサボサになってしまった髪の毛はトリートメントでも抑える事はできますが、うねりを取り除く事はできません。
髪の毛に栄養を補給しなら艶もだしてくてうねりを取り除く方法は縮毛矯正をするのがオススメです。
 
 
 

まとめ

ISHIKAWA
年齢を重ねて髪の毛がボサボサになっていくのを防ぐのはとても難しいでしょう。
健康を維持しても髪の毛も同じように健康でいられる補償はありません。
根本の解決にはなりませんが、縮毛矯正をする事でボサボサの状態を綺麗にする事は可能です♪
もしボサボサで悩まれていたら、一度縮毛矯正をかけてみてはいかがでしょうか!

 
 

  • この記事を書いた人
アバター

いしかわ とおる

【清澄白河の美容院「つむぎ」院長】 一般的なサロントリートメントをしても改善しない事に疑問を抱き、様々な薬剤を研究しています。 縮毛矯正 髪質改善トリートメントを日々追求し、髪の毛のお悩みに真摯に向き合って約18年。 様々な髪質に対して最適な処方を施術しています。

-縮毛矯正・ストレート

© 2020 tumugi Powered by AFFINGER5