縮毛矯正

縮毛矯正の全体とリタッチ、カラーの順番はこれでいいですか?

 
 

縮毛矯正の全体とリタッチ、カラーの順番はこれでいいですか?

step
1
全体に縮毛矯正


step
2
全体にカラー


step
3
縮毛矯正リタッチ


step
4
カラーリタッチ


step
5
縮毛矯正全体


この順番でやっていって大丈夫ですか?
 
 

縮毛矯正とカラーの理想的な順番は?

お答え

上記の順番が適切かと思います。

ただ、縮毛矯正とカラーを毛先までやるのはルーティーンにしなくてもいいかと思います。
縮毛矯正とカラーを重ねていく事と、日常生活で髪の毛に負担がかかる事を考えると毎度髪の毛の状態をしっかり判断してからの施術がお勧めです。
毛先に薬剤の負担は蓄積していきますので、あまりにも負担があるのであればその都度避けた方がいいと思います。
髪の毛のコシや体力が残っているようであれば毛先まで施術する。
そのように調節して続けていくのがいいでしょう。
 

まとめ

縮毛矯正とカラーの施術は髪の毛に負担がかかり、とても難しいコントロールが必要です。
ですので縮毛矯正とカラーをされる場合には、同じ美容院で施術するのがいいですよ♪

 
こちらの記事も参考にお読みください。
【くせ毛別】どれがいいの?縮毛矯正・ストレートパーマ・トリートメントおすすめ3選