清澄白河・門前仲町の美容院・美容室つむぎ 縮毛矯正・シルク髪質改善トリートメント・傷んでいるダメージ毛を艶髪へ

清澄白河の髪質改善美容院「つむぎ」

縮毛矯正・ストレート

縮毛矯正のヘアアイロンからジューと蒸気が出て熱いものですか?

今回は美容院で縮毛矯正をしてもらった時に、高温アイロンで熱かったというご質問。

 

縮毛矯正のヘアアイロンからジューと蒸気が出て熱いものですか?

10代女性

美容院で縮毛矯正をしました。

この美容院で縮毛矯正をやってもらうのは2回目です。

ヘアアイロンをしてもらった際に、毛先に当てた瞬間ジューという肉が焼けるような音がした後、煙が出ていました。(水蒸気ですかね、、?)

痛くないからいいや、と思っていたら根本の部分にヘアアイロンを当てた瞬間「ジュー!」と先ほどと同じ音が聞こえ、その瞬間鋭い痛みが走りました。

その最中は、5回ほどあり痛すぎて泣きそうになりましたが、美容師さんには言えず、、、。

美容師さんは「すいません」と言ってたんですが、また同じような事があるかと思うとお店を変えようかと思っています。

1回目は2回ほどしかなく、仕方ない程度に思っていました。

他人にヘアアイロンをやってもらうのが本当に怖くなっちゃったので、どうすればいいんでしょうか。

他の美容院で縮毛矯正をやっても、同じようなことはあるんですか?

よろしくお願いします。

 

ヘアアイロンから水蒸気が出る!?

縮毛矯正に使う高温アイロンは、プレートの温度を約130℃〜220℃の範囲で調整できるものがあります。

水分が蒸発するのが約100℃くらいですので、プレートに水分が触れてから温度が伝わると水蒸気となって蒸発していきます。

高温アイロンのプレートはもちろんですが、水蒸気も高温になっていますので触れると熱いです。

ヤカンやポットの水蒸気に触れると熱いですよね?

それと同じ事が高温アイロンのプレートにも起こります。

 

縮毛矯正の時にアイロンからジューという音がする!?

高温アイロンからジューという音がするのは、プレートに触れた水分が蒸発する際に出る音です。

縮毛矯正の行程ではドライヤーで乾燥させてから高温アイロンを使用しますが、その際に十分に乾かしきれていないと残った水分が蒸発してしまいます。

水分が蒸発すると熱を持っているので上へ上がっていこうとします。

頭頂部で蒸発すれば熱い事はないですが、襟足や後頭部の下部で水蒸気が起こると逃げ道がないので頭皮に当たってとても熱いです。

 

頭皮に水蒸気が当たる事を防げるの!?

頭皮に水蒸気が当たるのを防ぐには、美容師さんの技術に任せないといけません。

ですが、今回のように美容師さんに何度も水蒸気を当てられても言えない経験をされた方も少なくないかと思います。

しっかり乾かしてもらえれば水蒸気が出る可能性は少なくなりますが、「しっかり乾かしてください」なんて伝えるのも難しいかと思います。

 

 

もし美容師さんに言えずに熱いのが怖いという方は

首を下にうつむくことで後頭部も下に向くので、水蒸気が頭皮に当たりにくくなります。

雑誌やスマホを見ているように下を向けば、伝えずともさりげなく下を向く事ができるかと思います。

ただし、頭頂部や頭の側面などは施術がしにくいので、後頭部の下部分が終わったらさりげなく首を戻してみましょう。

 

 

まとめ

ISHIKAWA
水蒸気で頭皮に当たる事は、縮毛矯正の施術としてはいい事ではありません。

水蒸気が当たればもちろん熱いですし、酷い場合は火傷をするおそれもあります。

伝えられなければ首をうつむく方法もありますが、美容師さんによっては施術がうまくできない方もいると思います。

ずっと信頼してる美容師さんであれば、勇気を出して「熱いです」と伝えるといいでしょう。

初回や二回目でほとんど信頼関係もないようであれば、担当の美容師さんか美容院を変えるのもいいかもしれません。

★ご予約はコチラ★

ご相談はスマホ画面の【LINE】から♪

 

【ネット予約】はこちらから♪
↓↓↓

 

便利な【ネット予約アプリ】はコチラ
↓↓↓

【ネット予約】アプリからの予約方法

-縮毛矯正・ストレート

Copyright© 清澄白河の髪質改善美容院「つむぎ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.