清澄白河・門前仲町の美容院・美容室つむぎ 縮毛矯正・シルク髪質改善トリートメント・傷んでいるダメージ毛を艶髪へ

清澄白河の髪質改善美容院「つむぎ」

縮毛矯正・ストレート

縮毛矯正をかけた所には、デジタルパーマじゃないとかけられないと言われました。

縮毛矯正をかけたところにはデジタルパーマしかかけられない?

普通のパーマでかけられないのはどうしてなの?

縮毛矯正とストレートパーマの違いについても考えていかないといけません。

 

 

縮毛矯正をかけたらデジタルパーマしかかけられない!?

20代女性

美容師さんに縮毛矯正をかけた所には、デジタルパーマじゃないとかけられないと言われました。

縮毛矯正とストレートパーマの違いは、アイロンを使っているかどうかではないのでしょうか?

アイロンを使うとデジタルパーマ以外はかけられないのでしょうか?

昔は普通のパーマでもかけられてましたけど…

分からなくなってきたので、教えて下さい。

 

縮毛矯正をかけているとデジタルパーマがかけられない理由とは?

ご質問にあったように、縮毛矯正とストレートパーマは違うものです。

「縮毛矯正」は薬剤と高温アイロンの熱を使ってクセを取り除くもの。

「ストレートパーマ」は薬剤の作用のみでクセを緩めたりパーマを落とすものです。

この2つの違いは高温アイロンを使っているかになりますが、施術の技術も薬剤のパワーも異なるので別物と言っていいでしょう。

縮毛矯正の施術によって髪の毛はストレートの状態にしっかり形状記憶されるので、髪の毛を曲げるとなると同様のパワーが必要になります。

一般的な薬剤のみのパーマだと髪の毛を曲げる力はありますが、縮毛矯正とは違う箇所に薬剤が効くので曲げられません。

 

どうして縮毛矯正をかけているところにデジタルパーマがかけられるのか

縮毛矯正は薬剤の作用を高温アイロンの熱を利用します。

薬剤と熱を使った施術である縮毛矯正を施した髪の毛には、縮毛矯正と同じく薬剤と熱を利用するデジタルパーマであれば同じ箇所にアプローチできるのでパーマをかける事ができます。

 

デジタルパーマじゃないパーマではかからない?

薬剤だけでかけるパーマでは、縮毛矯正をかけている髪の毛にはかかりません。

熱の作用でまっすぐに固定されている髪の毛を曲げる力がないからとも言えます。

ですので、熱の作用でまっすぐに伸ばされている髪の毛には、熱の作用を利用しないと曲げられません。

 

まとめ

ISHIKAWA
縮毛矯正をかける事でくせ毛がまっすぐになったものの、まっすぐなヘアスタイルではなく毛先に動きがあるヘアスタイルにもしたくなりますよね。

せっかくまっすぐにしたのに曲げるなんて矛盾のように思えますが、ヘアスタイルは好みや気分で変えたい気持ちもあります。

縮毛矯正をかけているけどパーマをかけたくなったときは、デジタルパーマでヘアスタイルを楽しみましょう。

 

 

★ご予約はコチラ★

ご相談はスマホ画面の【LINE】から♪

 

【ネット予約】はこちらから♪
↓↓↓

 

便利な【ネット予約アプリ】はコチラ
↓↓↓

【ネット予約】アプリからの予約方法

-縮毛矯正・ストレート

Copyright© 清澄白河の髪質改善美容院「つむぎ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.