TEL
LINE@
 
カラー・白髪染め

【白髪染め】白髪の原因を予防する清澄白河の美容院つむぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアカラーの白髪染めについて

朝起きて何気なく鏡を見て
白髪が一本でも気になり始めると
なんだか増えてきた気がする。。。

特に気になるところは

 

  • 生え際
  • もみあげ
  • 分け目

ここが気になる人がほとんどなのでは?

 

 

白髪の原因は聞いたことありますか?

絶対これが原因!と言い切ることはできないんですけど、原因として考えられるのは

  • ストレス
  • 体調不良
  • 年齢によるもの
  • 食生活

 

そして知らない人も多い原因の1つが

「ヘアカラー(白髪染めも含む)」

 

白髪が気になったらあなたも染めた経験ありませんか?

まずは切るか抜くかしていたのに、次から次へと生えてきて「もう染めるしかない!」

そうして白髪を染めるためにしたヘアカラーが、白髪を増やす原因にもなりえるんです!

 

 

カラー剤には1剤と2剤があります

この2つを混ぜることで化学反応を起こし、髪の毛を染めているんです。

この混ぜている2剤に含まれている「過酸化水素水」というものが毛根の組織に負担を与えてしまい、結果として白髪を増やす原因となりかねません。

白髪を染めるためのものが白髪を作り出してしまうことになってしまうかもなんて、驚きじゃないですか?

肌や髪の毛を黒くする成分である「メラニン色素」が、過酸化水素水の影響で破壊されてしまいます。

 

 

髪の毛の色の元となっている「メラニン色素」が作られる段階で破壊されてしまうので、髪の毛に黒い色が定着しなくなってしまいます。

メラニンを生成する生成工場が壊されてしまうで、何の色も染まっていない産毛の状態が続きます。

そのまま産毛が長くなり、最終的には私たちを悩ませる“白髪”となってしまうのです!

 

 

【過酸化水素水が白髪を生み出すメカニズム】


白髪染めをする→過酸化水素が少しずつ身体の中に蓄積される→メラノサイトがメラニンを作る→毛包で作られたメラニンを過酸化水素水が分解する→髪の毛に色が定着しない

→髪の毛に色が定着しない状態で髪が産毛のまま伸びる

→白髪になる

 

というメカニズムでメラニンが生成されなくなり、産毛に色が定着しないまま伸びてしまうので、白髪染めに含まれる過酸化水素水によって白髪が増えてしまうのです。

かといって、白髪を染める方法は

  • ヘアカラー
  • オーガニックカラー

大きくこの二種類になります。

黒髪のような暗めな色が苦手な方は、「ヘアカラー」で染めないと明るくなりません。

 

ヘアカラーで染めるのであれば、その白髪の原因である「過酸化水素水」を防ぎ予防していく方法としてつむぎ美容院では

  • 頭皮の保護
  • 過酸化水素水の濃度コントロール
  • カラー後の過酸化水素水の頭皮・毛髪からの除去

この3つに力を入れています。

すでに白髪で悩んでいるあなたにも、これから予防していきたいファーストグレイ世代のあなたにも全力でお力になります 😎

 

 

一回一回のカラーリングの頭皮への負担を年間で考えると、多くて12回はされるので毎回の負担を考えると恐ろしい。

全てがダメなわけではないですが、少しでも意識してみてくださいね。

 

 

【ヘアカラー】白髪染めをいつから始めるか?

 

白髪が生えてくる原因と今すぐできる予防策3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加